「COLUMN」の#8にも書きましたが、新カテゴリー「JACKET」を作りました。いわゆる「ジャケット展覧会」です。好きなアルバムジャケットを並べるのではなく、アートワーク作成者別にジャケットを紹介していきます。


 
「へえ、このバンドのアルバムとあのバンドのアルバムは同じ人がジャケット作ってたんだ」と、感心していただければうれしいですが・・・


【おことわり】

 
CDのブックレットに記載されているクレジットに基づいて作成しています。クレジット表記方法はまちまちで、実際に誰がジャケットのカバーを作成したのか判断するのが難しいです。


 「cover art」「artwork」「front cover」「cover design」などのようなクレジットなら、「この人がジャケットを作ったのだろう」とわかるのですが、中には、「design」「illustration」「painting」「layout design」「cover art concept」など「ジャケットのアートワークを作成したのか、色を塗っただけなのか、コンセプトを考えただけで、絵を描いたのは別人なのか、ジャケットでなくブックレットの中身の絵を描いただけなのか」わからないケースがあります。


 原則的には前者のクレジットだけで作成
しました。したがって、私の判断が間違っていることもありえるということです。同じ絵で複数の人がクレジットされていることもあるので、同じ絵が何箇所かで出てくることもあります。


 
以上、ご了承ください。


COLUMN −目次ー


#1  NIKLAS SUNDIN
#2  TRAVIS SMITH



  
#1、#2のアーティストのジャケットはここをクリックしてご覧ください!


#3  HUGH SYME
#4  ERIC PHILLIPPE
#5  KRISTIAN WAHLIN



  #3〜#5のアーティストのジャケットはここをクリックしてご覧ください!


#6  CARLOS
#7  JEAN PASCAL FOURNIER
#8  PAUL RAYMOND GREGORY
#9  HYPGNOSIS



  #6〜9のアーティストのジャケットはここをクリックしてご覧ください!


#10 JOACHIM LUETKE
#11 JANNE PITKANEN
#12 ANDREAS MARSHALL



  #10〜12のアーティストのジャケットはここをクリックしてご覧ください!


#13 THOMAS EWEHARD
#14 LEO HAO
#15 ISABEL DE AMOLIM

#16 DEREK RIGGS


  #13〜16のアーティストのジャケットはここをクリックしてご覧ください!


 
この企画には興味のない人も多いと思いますが、一人でも多くの人が、違う角度から音楽を見つめるきっかけになれば幸いです。


 では、じっくりご覧ください!


 

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送